充実した工法

施工方法をきちんと理解しましょう

living room

四季工房は、東京、埼玉、福島、栃木を中心とした注文住宅のメーカーです。特徴的なのは、エアバス工法というものを取り入れていることです。四季工房のエアバス工法は、5つのメリットがあります。一つめは、部屋の温度を均一にするので、床が冷たくなく、自然な暖かさを保てることです。二つめは、壁体内を暖かい空気が循環するので、室内が同じ温度に保てることです。三つめは、床下換気口などをあけることで、夏も涼しく過ごせることです。四つめ、エアバス工法により、湿気がないので押し入れが湿っぽくならいことです。五つめは、校機密、高断熱でありながら、さわやかな空気を保てることです。 このような特徴をふまえ、価格もそれなりにするのです。また無垢材を使用しているのも特徴です。 通常の住宅メーカーと、特徴が違うところもあるので、施工方法をきちんと確認しましょう。

メンテナンスも充実しています

四季工房の家作りは建てたあとの、アフターメンテナンスも充実しているのです。家は、どんな家であってもメンテナンスをしないと、長持ちはしないのです。しかし、日本の住宅は、メンテナンスを行わなかったりすることで、長持ちしていないのが現状です。 その点、四季工房の住宅は生涯にわたってメンテナンスをしてくれるのも特徴です。 引き渡しのときはもちろん、1ヶ月目の点検では、住んでいないとわからないような不足がある場合に、対応してくれるのです。たとえば、コンセントが足りないとか、電気のスイッチが足りない場合など、増設してくれます。また、クローゼットの棚が足りない場合も対応してくれるのです。 その後、10年点検以降は、2年に1回訪問してくれるのもメリットです。